熊野神社のご朱印
ご朱印

京都の神社・仏閣
熊野神社
【熊野神社の紹介サイトへ】

住所/〒606-8392 京都市左京区聖護院山王町
TEL/075−771−4054
アクセス
★電車/JR「京都」駅より市バス「熊野神社前」からすぐ
     京阪電車「丸太町」駅下車 徒歩約10分
★車/名神「京都東」ICから約13分
駐車場/3台程度有り
拝観料/無料
拝観時間/9:00〜17:00

鳥居・社号碑
鳥居・社号碑
拝殿
拝殿

伊邪那美命(いざなみのみこと)(伊弉冉尊)を主祭神とし、相殿に伊邪那岐命(いざなぎのみこと)(伊弉諾尊)、天照大神(あまてらすのおおかみ)速玉男尊(はやたまおのみこと)事解男尊(ことさかをのみこと)を祀る。
811年修験道の日円上人がこの地に熊野権現を勧請したのが始まりとされる。聖護院の守護神でもある。新熊野神社熊野若王子神社とともに京都の熊野三山とされる。

境内摂社・末社
境内摂社・末社
石碑と銅像
石碑と銅像

京都発祥の銘菓である八ツ橋(やつはし)は、ここ「聖護院の森」で生まれた。創業300年を超える老舗「本家西尾八ッ橋」の12代目西尾為治は、明治時代から昭和初期にかけて八ッ橋を世界の博覧会に出品、1889年のパリ万博では銀賞を受賞し、世界にその名を知らしめた。平安遷都1200年を記念し、ここに石碑と銅像が建てられた。