国分寺のご朱印と御影
四国八十八ヶ所霊場 ご朱印

四国八十八ヶ所霊場
ご朱印
四国八十八ヶ所霊場 御影

四国八十八ヶ所霊場
御 影
四国霊場 開創1200年記念 御影

開創1200年記念
御 影

香川の神社・仏閣
国分寺(こくぶんじ)
【国分寺の紹介サイトへ】

住所/〒769-0102 高松市国分寺町国分2065
TEL/087−874−0033
アクセス
★電車/JR予讃線「国分」駅より徒歩約5分
★車/高松自動車道「高松檀紙」ICまたは「高松西」ICより約15分
駐車場/約10台(無料)
拝観料/無料
納経時間/7:00〜17:00
●第79番札所 天皇寺(てんのうじ)から約7km
●第81番札所 白峯寺(しろみねじ)まで徒歩で約9km、車で約13km

仁王門
仁王門
仁王門からの参道(左右にはミニ八十八ヶ所巡り)
仁王門からの参道(左右にはミニ八十八ヶ所巡り)

真言宗御室派。本尊は十一面千手観世音菩薩。
四国八十八ヶ所第80番札所。さぬき七福神の弁財天を祀る。
正しくは白牛山(はくぎゅうざん)千手院(せんじゅいん)国分寺(こくぶんじ)という。()

大師堂・納経所・礼拝殿万霊塔
大師堂・納経所・礼拝殿万霊塔
成満大師像と不動明王像
成満大師像と不動明王像

讃岐国分寺。奈良時代に聖武天皇の勅命により行基菩薩が創建したと伝わる。
その後、弘仁年間(810〜823年)に弘法大師が堂宇や本尊を修復した。()

千体地蔵堂
千体地蔵堂
毘沙門堂
毘沙門堂

本堂
本堂
鐘楼
鐘楼

戦国時代の兵火により本堂と鐘楼以外は全焼した。後に高松藩の生駒氏、松平氏が再興。
入母屋造の本堂は鎌倉中期再建のもの。本尊の千手観世音菩薩、奈良時代の銅鐘とともに国の重要文化財に指定されている。()

閻魔堂
閻魔堂
良縁えんむすび
良縁えんむすび
七福神像
七福神像
弁才天像
弁才天像