山手観音堂の御朱印
篠栗四国八十八ヶ所霊場 御朱印

篠栗四国八十八ヶ所
篠栗四国八十八ヶ所霊場 御朱印

篠栗四国八十八ヶ所
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

納経帳 篠栗霊場八十八カ所用(カバー付)
価格:2060円(税込、送料別) (2019/5/1時点)

福岡の神社・仏閣
山手観音堂(やまてかんのんどう)

住所/〒811-2405 福岡県糟屋郡篠栗町篠栗2153
TEL/092−947−1224
アクセス
★電車/JR篠栗線「筑前山手」駅から徒歩約2分
駐車場/なし
拝観料/無料
勧請元/四国八十八ヶ所第52番札所太山寺(たいさんじ)
●第40番札所 一ノ滝寺(いちのたきじ)から徒歩で約1300m
●第78番札所 山手阿弥陀堂(やまてあみだどう)まで徒歩で約300m

観音堂・光明閣
観音堂・光明閣

本尊は十一面観世音菩薩。篠栗四国八十八ヶ所霊場第52番札所。
現在は集落の有志14軒が組合を作って守るようになったが、最初は藤家の所有であった。藤家の先祖が篠栗霊場の開創に協力して阿波(徳島県)11番札所藤井寺(ふじいでら)、伊予(愛媛県)40番札所観自在寺(かんじざいじ)、同52番札所太山寺(たいさんじ)の本尊をそれぞれに勧請して祀っていた。そのうち11番だけは家の守り本尊としたが、残る二つは人に委譲した。その一つが40番の一ノ滝寺の本尊、もう一つがこの52番札所の本尊である。この観音堂では今も年に1回は組合員が集まって「おこもり」をするという。()

堂内
堂内
稲荷社
稲荷社



HOME TOP BACK LINK