一ノ滝寺の御朱印
篠栗四国八十八ヶ所霊場 御朱印

篠栗四国八十八ヶ所
篠栗四国八十八ヶ所霊場 御朱印

篠栗四国八十八ヶ所
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

納経帳 篠栗霊場八十八カ所用(カバー付)
価格:2060円(税込、送料別) (2019/5/1時点)

福岡の神社・仏閣
一ノ滝寺(いちのたきじ)
【一ノ滝寺の紹介サイトへ】

住所/〒811-2405 福岡県糟屋郡篠栗町篠栗2192-11
TEL/092−947−1224
アクセス
★電車/JR篠栗線「筑前山手」駅から徒歩約20分
★車/九州自動車道「福岡」ICから約12分
駐車場/約10台(無料)
拝観料/無料
勧請元/四国八十八ヶ所第40番札所観自在寺(かんじざいじ)
●第25番札所 秀善寺(しゅうぜんじ)から徒歩で約1100m
●第52番札所 山手観音堂(やまてかんのんどう)まで徒歩で約1300m

石柱門
石柱門
鐘楼・本堂
鐘楼・本堂

真言宗醍醐派。山号は篠栗山(ささぐりざん)。本尊は薬師如来。
篠栗四国八十八ヶ所霊場第40番札所。()

本堂扁額
本堂扁額
寺号札
寺号札

男滝(14m)と女滝(5m)の二本の滝があることから昔から山伏の行場があり、札所開設以前から尼僧が守る薬師堂があったといわれる。
開基は瓜田智全尼(庵主としては三代目)で、1892年(明治25年)に52番札所山手観音堂横にあった40番札所を譲り受けて現在地に移転し、一瀧庵を建立したのが始まりという。()

境内
境内
境内
境内

馬頭観音堂
馬頭観音堂
稲荷社
稲荷社

一瀧庵は1946年(昭和21年)7月の集中豪雨の土砂災害で約150体の石仏が破損損壊、本堂・庫裡も半壊、明治時代建立の男滝横の堂は消失した。1977年(昭和52年)に宗教法人篠栗山一ノ滝寺となった。本堂中央に薬師如来、左右に白衣観音、弘法大師を安置する。()




HOME TOP BACK LINK