法音寺のご朱印
臼杵八ヶ所霊場 ご朱印

臼杵八ヶ所霊場

大分の神社・仏閣
法音寺(ほうおんじ)
【法音寺のサイトへ】

住所/〒875-0043 大分県臼杵市二王座256
TEL/0972−62−2357
アクセス
★電車/JR日豊本線「臼杵」駅より徒歩約15分
★車/東九州自動車道「臼杵」ICから約10分
駐車場/境内に数台(無料)
拝観料/無料
拝観・納経時間/9:00〜17:00

山道
山道
山門
山門
本堂扁額
本堂扁額

日蓮宗。山号は竹林山。
臼杵八ヶ所霊場第4番札所。霊場本尊は釈迦牟尼佛。
1602年、第3代臼杵城主稲葉一通が小倉城主細川忠興の姫を正室に迎えるため、その菩提寺として建立した。姫の名前は「たら」と言い母親は細川ガラシャ(明智光秀の娘)。()

山門
山門
本堂
本堂

臼杵城の鬼門除けのため山門には持国天・毘沙門天の二天王を祀る。
山門の左横にある三光堂は、檀家である彫刻家日名子実三氏の設計により大阪四天王寺より職人を招き、奈良の二月堂に似せて1929年(昭和4年)に建てられた。堂内には祈祷の本尊である鬼子母神が祀られている。この守護神の頭には千人の清らかな女性の生髪(せいはつ)がうめられており、病気を治し安産祈願など、古くから宗派を越えた信仰がある。()

三光堂
三光堂
裏門(おなり門)
裏門(おなり門)