文殊仙寺のご朱印
宇佐神宮六郷満山霊場 ご朱印

宇佐神宮六郷満山霊場
当て紙

当て紙
特別開帳限定御朱印

特別開帳限定御朱印
特別開帳限定御朱印

特別開帳限定御朱印

大分の神社・仏閣
文殊仙寺(もんじゅせんじ)
【文殊仙寺のサイトへ】

住所/〒873-0646 大分県国東市国東町大恩寺2432
TEL/0978−74−0820
アクセス
★電車/JR日豊本線「杵築」駅または「大分」駅よりバスにて「国東」で乗り換え、
        文殊行きにて終点「文殊」下車 徒歩約10分(本数非常に少ない)
    毎日JR日豊本線「大分」駅、「別府」駅より
      国東半島めぐり定期観光バスが運行
★車/日出バイパス「日出」ICから約1時間
    宇佐別府道路「大分農業文化公園」IC、「宇佐」ICから約1時間20分
駐車場/約20台(無料)

参道入口
参道入口
石造仁王像
石造仁王像

天台宗。山号は峨眉山(がびさん)。本尊は文殊菩薩。
六郷満山末山本寺。宇佐神宮六郷満山霊場第21番札所、九州三十六不動霊場第4番札所。
648年に役小角(えんのおずめ)の開基と伝える。本尊は「三人よれば文殊の知恵」といわれる日本三文殊の一つと伝わる。()

惣門
惣門
本殿文殊堂
本殿文殊堂

役小角は豊後国国東峨眉山(文殊山)に登り此地を開き住す。乃ち中国五台山を感得、文殊菩薩の尊像を奉安する。故に文殊仙寺と日う。山上水無し、小角自ら独鈷を執り岩角を打てば霊泉湧出。故に文殊智水と名づく。(豊鐘善鳴録、豊後国志)()

本殿文殊堂
本殿文殊堂
石造十六羅漢像
石造十六羅漢像

役小角像
役小角像
惣門寺号札
惣門寺号札
惣門霊場札
惣門霊場札

山内は仙境秘境の地、奇峰怪岩に囲まれ瀬戸内海を控えて中国連山と船舶の往来を望む。大自然は天然記念物、史跡指定(昭和49年)日本の自然百選(昭和58年)に選ばれる。国東半島随一の古刹なり。開山以来1300年の法燈を守り続けている。古来より宇佐八幡宮との連繋、神仏習合の形態を保つ山岳修験、六郷満山峰入行の修法を伝承している。()

聖徳太子殿
聖徳太子殿
奥の院六所権現
奥の院六所権現



HOME TOP BACK LINK