門戸厄神のご朱印
西国薬師四十九霊場 ご朱印

西国薬師四十九霊場

兵庫の神社・仏閣
門戸厄神
【門戸厄神のサイトへ】

住所/〒662-0828 西宮市門戸西町2-26
TEL/0798−51−0268
アクセス
★電車/阪急電車「門戸厄神」駅下車 徒歩約10分
★車/名神「西宮」ICより10〜15分
駐車場/約60台(無料)
入山料/無料
入山時間/9:00〜17:00

南門前
南門前
南門
南門

高野山真言宗別格本山。正式には松泰山東光寺という。
西国薬師四十九霊場第20番札所、西国愛染明王十七尊霊場第2番札所、摂津国八十八ヶ所霊場第76番札所。
厄神堂本尊の厄神明王は愛染明王と不動明王が一体になった明王像だが、これは829年嵯峨天皇42才厄年のとき、愛染明王と不動明王が一体化し諸々の災厄を打ち払う霊威を夢幻に感得されたことを聞いた弘法大師が自ら白檀木に刻んだもの。この時刻まれたのが三体あり、国家安泰を願い高野山麓の「天野明神」へ、皇家安泰のため京都「石清水八幡宮」へ、そして一般庶民の厄払いのためこの東光寺に祀られた。しかし現存するのはこの東光寺のみとなった。

表門
表門
男厄坂
男厄坂

(上)表門 表門は阪神淡路大震災で全壊し再建された。表門の下には42段の男厄坂と呼ばれる厄年にちなんだ階段がある。

中楼門
中楼門
薬師堂
薬師堂

(左上)中楼門 中楼門の下には33段の女厄坂と呼ばれる厄年にちなんだ階段がある。
(右上)薬師堂 本尊薬師瑠璃光如来を祀っている。

厄神堂
厄神堂
日本三體厄神明王仏額
日本三體厄神明王仏額

(上)厄神堂 日本三體の厄神明王を祀っている。

大黒堂・愛染堂
大黒堂・愛染堂
延命魂(根)
延命魂(根)

(右上)延命魂(根) 高野山奥の院、弘法大師御廟近くの参道に、高さ60m、樹齢八百年を経た霊木。高野山金剛峯寺より賜ったもの。