中ノ河内仏木寺の御朱印
篠栗四国八十八ヶ所霊場 御朱印

篠栗四国八十八ヶ所
篠栗四国八十八ヶ所霊場 御朱印

篠栗四国八十八ヶ所
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

納経帳 篠栗霊場八十八カ所用(カバー付)
価格:2060円(税込、送料別) (2019/5/1時点)

福岡の神社・仏閣
中ノ河内仏木寺(なかのこうちぶつもくじ)

住所/〒811-2405 福岡県糟屋郡篠栗町篠栗2003
TEL/092−947−6493
アクセス
★電車/JR篠栗線「筑前山手」駅から徒歩約30分
★車/九州自動車道「福岡」ICから約15分
駐車場/境内に数台(無料)
拝観料/無料
勧請元/四国八十八ヶ所第42番札所仏木寺(ぶつもくじ)
●第24番札所 中ノ河内虚空蔵堂(なかのこうちこくうぞうどう)から徒歩で約350m
●第30番札所 田ノ浦斐玉堂(だのうらひぎょくどう)まで徒歩で約600m

御堂
御堂
御堂
御堂

本尊は大日如来。篠栗四国八十八ヶ所霊場第42番札所。
もとは山王岡部にあったが、1956年(昭和31年)に現在地に移った。
牛馬安全、家畜守護の寺らしく本堂内には牛馬や家畜に関する願文がたくさん納められる。本堂の横には十三仏堂や諸像が建つ。()

御堂
御堂
納経所
納経所

本堂の右後ろには生目(いきめ)神社があり、眼病と牛馬守護、農村生活で身近な神仏混淆の霊地といえる。
生目神社とは宮崎市の亀井山にあり「日向の生目さま」として眼病に霊験ある神社として信仰を集める。なぜ篠栗に分霊されたかは不明だが、24番札所よりも古い霊地という。()

十三仏堂・大日如来像・不動尊像
十三仏堂・大日如来像・不動尊像
生目神社・不動尊像
生目神社・不動尊像



HOME TOP BACK LINK