永代寺のご朱印
御府内八十八ヶ所霊場 ご朱印

御府内八十八ヶ所霊場

東京の神社・仏閣
永代寺(えいたいじ)

住所/〒135-0047 東京都江東区富岡1-15-1
TEL/03−3641−4015
アクセス
★電車/東京メトロ東西線「門前仲町」駅より徒歩約1分
     都営地下鉄大江戸線「門前仲町」駅より徒歩約3分
     JR京葉線「越中島」駅より徒歩約15分
駐車場/なし
拝観料/無料

山門
山門
地蔵堂
地蔵堂

高野山真言宗。山号は大栄山。
御府内八十八ヶ所霊場第68番札所。
1627年に富岡八幡宮別当寺として長盛上人が永代島に創建した。
当時の永代島は隅田川河口の砂州で、長盛上人が開墾し、寺社地六万五百八坪を所有して一宇を建立した。現在の深川公園辺りはかっての永代寺庭園の一部で、通常は非公開であったが、毎年3月21日から28日迄は弘法大師の御影供が行われ、その期間に限って山開きと称し林泉を開き、江戸庶民に見物を許し、大層な賑わいであった様子が江戸名所図会に描かれている。()

霊場表札
霊場表札
本堂
本堂
寺号表札
寺号表札

しかし1868年(明治元年)の神仏分離令を契機に行われた廃仏毀釈により、永代寺は廃寺となり、1896年(明治29年)永代寺塔頭であった吉祥院が永代寺の名称を継ぎ、現在にいたるという。
なお、地名の門前仲町は「永代寺の門前町」という意味である。()