北野神社のご朱印
ご朱印

滋賀の神社・仏閣
北野神社
【北野神社の紹介サイトへ】

住所/〒522-0069 彦根市馬場1-3-10
TEL/0749−22−5631
アクセス
★電車/JR琵琶湖線「彦根」駅より、湖国バス「長曽根口」下車 徒歩約2分
       または近江バス鐘紡口下車 徒歩約5分
★車/名神高速道路「彦根」ICより約4分
駐車場/約10台(無料)
拝観料/無料 境内自由

鳥居
鳥居
本殿
本殿

御祭神は菅原道真公。
創建は1620年、二代藩主井伊直孝が上野(こうずけ)国北野寺(群馬県安中市)の鎮守社である天満宮の分霊を勧請したのが始まりと伝えられている。初代直政は上野箕輪城主の頃より、領内にあった北野寺を深く帰依していたとされる。()

社号碑
社号碑
境内
境内

二代藩主直孝は長男直勝の異母弟として生まれたため、現在の群馬県安中市下後閑にある威徳山北野寺に預けられて、そこで育てられた。その境内には菅原道真を祀る天満宮があり学問の神様として信仰し、11歳の時に神社の左右に檜、杉の苗木を植え、立身出世等を祈願した。()

牛社
牛社
白山神社
白山神社

その後、大坂冬の陣、夏の陣にて大きな手柄を立て、1614年に彦根城主に任ぜられ家督を継いだ。そして幼い頃過ごした天満宮の分霊を彦根寺の境内に遷して、社殿を建立、井伊家の守り神、彦根城守護の神社とした。以来歴代藩主から庇護された。
隣接する北野寺とは神仏習合の形態をとっていたが明治初頭に発令された神仏分離令により神社として独立した。()