鶴満寺のご朱印
新西国霊場 ご朱印

新西国霊場

大阪の神社・仏閣
鶴満寺
【鶴満寺の紹介サイトへ】

住所/〒531-0063 大阪市北区長柄東1丁目3-12
TEL/06−6351−0675
アクセス
★電車/地下鉄谷町線「天神橋筋六丁目」駅より徒歩5分
★車/阪神高速「長柄」ランプからすぐ
駐車場/なし
拝観料/無料

山門
山門
本堂
本堂

天台眞盛宗。新西国霊場第三番札所。山号は雲松山。
大和で創建されたと伝えられ、1753年、豪商上田宗右衛門廣久の発願によって長柄に移転した。忍鎧上人を中興の祖として復興。観音堂も再建され、本尊仏として霊元院太上法皇の皇子勝宮の安産のために十体を彫刻された一仏を院宣により道仁法親王が開眼した。子安観音として霊験が高い。
また当時の鴻池善八や白木屋、関東の縁故者の信施により西国、秩父、坂東各霊場の観音さまが彫刻祭祀され、百体観音と親しまれている。

(左)鐘楼 (右)観音堂
(左)鐘楼 (右)観音堂
ご詠歌扁額
ご詠歌扁額