金剛寺のご朱印
新西国霊場 ご朱印

新西国霊場

大阪の神社・仏閣
金剛寺
【金剛寺のサイトへ】

住所/〒586-0086 大阪府河内長野市天野町996
TEL/0721−52−2046
アクセス
★電車/南海高野線または近鉄長野線「河内長野」駅より
       南海バス「天野山」下車すぐ
★車/阪和道「美原北」ICより約30分
駐車場/あり
拝観料/400円
拝観時間/9:00〜16:30

山門
山門
楼門
楼門

真言宗御室派大本山。山号は天野山。新西国霊場第7番札所、神仏霊場大阪14番。
729年聖武天皇の勅命により、行基菩薩の草創、弘法大師止錫の霊蹟。
平安末期、後白河法皇と皇妹八條女院の帰依を受け、阿観僧正が復興し、一切の行事を高野山と同様にして、女性が弘法大師に御縁を結ぶ霊場としたため、明治の初めまで女人禁制であった高野山に対し、女人高野と呼ばれる様になった。
また南北朝時代、後村上天皇の行在所となり、以後南朝3代20年にわたる行宮となったことから天野行宮の名で知られる。()

多宝塔、納経所、御影堂、観月亭、金堂
多宝塔、納経所、御影堂、観月亭、金堂
金堂
金堂