浄念寺のご朱印
河内西国三十三所観音霊場 ご朱印

河内西国三十三所観音霊場

大阪の神社・仏閣
浄念寺

住所/〒573-0051 大阪府枚方市三矢町7-21
TEL/072−846−3393
アクセス
★電車/京阪電車「枚方公園」駅下車 徒歩約5分
駐車場/なし
拝観料/無料

山門
山門

浄土真宗本願寺派。山号は松風山。本尊は阿弥陀如来立像。
河内西国三十三所観音霊場第3番札所。
1495年に蓮如上人の徒弟石見入道浄念(いわみにゅうどうじょうねん)が三矢村惣道場を開いたと伝わる。
その後、1559年に蓮如上人第27子の実従(じつじゅう)が順興寺に入寺し、一家衆寺院(本願寺宗主の一族)として隆盛を極め付近一帯は寺内町として栄えた。()

寺号碑
寺号碑
本堂
本堂

しかし、本願寺勢力の低下とともに順興寺は廃され寺内町は衰退する。その後の本願寺分裂で、西本願寺は浄念寺を、東本願寺は願生坊を建立した。
1739年第15世住如(じゅうにょ)のとき、本寺兼帯所、西本願寺の門跡御坊となり、西御坊(枚方御坊)と呼ばれた。
現在の本堂は1792年に再建されたもの。
浄念寺の前で街道は大きく屈曲しているが、これは宿場町によくみられる見通しを妨げて防御機能をもたせる「枡型」と考えられている。()