龍原寺のご朱印
臼杵八ヶ所霊場 ご朱印

臼杵八ヶ所霊場

大分の神社・仏閣
龍原寺(りゅうげんじ)

住所/〒875-0053 臼杵市福良平清水134
TEL/0972−62−2717
アクセス
★電車/JR日豊本線「臼杵」駅より徒歩約20分
      「上臼杵」駅より徒歩約10分
★車/東九州自動車道「臼杵」ICから約6分
駐車場/境内に数台(無料)
拝観料/無料
拝観・納経時間/9:00〜17:00

三重塔・山門
三重塔・山門

浄土宗。正しくは紫雲山花楽院龍原寺。
臼杵八ヶ所霊場第7番札所。霊場本尊は阿弥陀如来。
1600年、東京の駒込出身の円誉上人の開山。
暴れる龍の夢を見た円誉上人が後陽成天皇ご親筆の六字名号の軸を奉じて当地に赴き、念仏を唱え、龍を昇天させたという言い伝えがあり、現在も龍の珠・鱗・爪を寺宝としている(非公開)。()

三重塔
三重塔
本堂扁額
本堂扁額
稲荷社
稲荷社

重要文化財である三重塔は、江戸後期に建築の神として大工の信仰を集めていた聖徳太子像を祀るのにふさわしいお堂をと10年がかりで建てられた御堂である。以来、建築の神、学問の神として親しまれている。()