蓮城寺のご朱印
九州西国霊場 ご朱印

九州西国霊場

大分の神社・仏閣
蓮城寺(れんじょうじ)
【蓮城寺の紹介サイトへ】

住所/〒879-7124 大分県豊後大野市三重町内山527
TEL/0974−22−0598
アクセス
★電車/JR豊肥本線「三重町」駅より大野竹田バスで「内山観音前」下車すぐ
★車/東九州自動車道「臼杵」IC、「大分宮河内」ICから約60分
駐車場/約100台(無料)
拝観料/無料
拝観・納経時間/9:00〜17:00

山門
山門
本堂
本堂

高野山真言宗。山号は有智山(ゆうちさん)。本尊は千手観音座像。通称「内山観音」と呼ばれる。
九州八十八ヶ所百八霊場第27番札所、百八観音霊場第86番札所、九州西国霊場第11番札所、九州四十九院薬師霊場第17番札所。()

輪蔵
輪蔵
大師堂
大師堂

欽明天皇の御代(554年)真名野長者(炭焼小五郎(すみやきこごろう))の開基、百済から渡来した蓮城法師の開山と伝わる。真名野長者は臼杵石仏を開基したとも伝えられる。
()

寺号碑
寺号碑
鐘楼
鐘楼
延命地蔵尊
延命地蔵尊

蓮城は若くして隋国に渡り、天台山の慧思大師について学び、真名野長者の請いに応じて来日し有智山精舎を開山した。その後、海部郡深田荘に祇陀・療病・施薬・安養・快楽院を建立、紫雲山満月寺と号した。また伊予国に大山寺、周防国に般若寺を建立したが、573年渡来僧の隠悦大師に般若寺を、隠関大師に大山寺を譲り、616年に寂した。聖徳太子は蓮城の徳行をたたえ、蓮城寺の勅額を有智山精舎に下賜したという。()

薬師堂
薬師堂
薬師三尊像
薬師三尊像
千体薬師像
千体薬師像
千体薬師像
千体薬師像

薬師堂には薬師三尊像の左右に998体の薬師如来立像が並び「千体薬師」と呼ばれる。
また薬師堂右手から山道を登れば、高さ22mの巨大な般若姫像がある。1991年(平成3年)当時の三重町がふるさと創成事業で造ったもの。般若姫は真名野長者の娘で、欽明天皇の皇子(後の用明天皇)との悲恋が伝えられている。()

柱門
柱門
般若姫像
般若姫像