積善院準提堂のご朱印
ご朱印

京都の神社・仏閣
積善院(しゃくぜんいん)準提堂(じゅんていどう)
【積善院準提堂の紹介サイトへ】

住所/〒606-8324 京都市左京区聖護院中町14
TEL/075−761−0541
アクセス
★電車/JR「京都」駅、阪急「河原町」駅より
       市バスにて「熊野神社前」下車 徒歩約3分
     京阪鴨東線「神宮丸太町」駅下車 徒歩約10分
★車/名神「京都東」ICより約17分
駐車場/なし
拝観料/無料
拝観時間/9:00〜16:30

山門
山門
拝堂
拝堂

聖護院門跡塔頭。
準提堂を本堂とし、本尊の準提観世音菩薩と旧積善院本尊の不動明王の二躰を合祠しており、その西側の元積善院本堂には役行者像並びに阿弥陀如来等を祀っている。
積善院は代々山伏を統轄した聖護院門跡の院家として鎌倉初期に開創された。聖護院が地方山伏に対して行う事務を代行してきた寺で、本山派山伏の筆頭寺院に当る。明治初年、現在の熊野神社交差点南東角にあった準提堂と合併し大正3年現在の地に移転した。()

本堂
本堂
元本堂
元本堂