智恩寺のご朱印
ご朱印 ご朱印 ご朱印

京都の神社・仏閣
智恩寺
【智恩寺のサイトへ】

住所/〒626-0001 京都府宮津市文珠466
TEL/0772−22−2553
アクセス
★電車/京都丹後鉄道「天橋立」駅より徒歩約5分
★車/京都縦貫道「宮津天橋立」ICから10〜15分
駐車場/600円
入山料/無料
参拝時間/8:00〜17:00

山門
山門
本堂(文殊堂)
本堂(文殊堂)

臨済宗妙心寺派。山号は天橋山(てんきょうざん)
808年に平城天皇の勅願寺として建てられ、904年に醍醐天皇より文殊菩薩を本尊とし寺号を賜わったという古刹。
「知恵の文殊」と呼ばれ、ところの名から「切戸の文殊」、「九世戸の文殊」と呼ばれて古くから信仰の厚いところであった。世に三文殊と称されているのは、ここと奈良県桜井市の阿部院、京都市左京区の金戒光明寺、あるいは山形県高鼻町の大聖寺の三寺である。()

鐘楼門(暁雲閣)
鐘楼門(暁雲閣)
鐘楼
鐘楼

内陣厨子には、本尊・文殊菩薩騎像、両側に善財童子・優でん王立像が祀られており、鎌倉時代後期の作で、国の重要文化財に指定されている。()

無相堂
無相堂
霊木「文樹」
霊木「文樹」

多宝塔
多宝塔
力石
力石
鎮守堂
鎮守堂

(左上)多宝塔 国指定重要文化財。
室町時代、丹後国守護代で府中城主延永修理進春信によって建立され、1501年に落成。()

寺社巡り覚書
扇子おみくじがありました。

本堂(文殊堂)
本堂(文殊堂)
扇子おみくじ
扇子おみくじ