大久保観音堂の御朱印
篠栗四国八十八ヶ所霊場 御朱印

篠栗四国八十八ヶ所
篠栗四国八十八ヶ所霊場 御朱印

篠栗四国八十八ヶ所
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

納経帳 篠栗霊場八十八カ所用(カバー付)
価格:2060円(税込、送料別) (2019/5/1時点)

福岡の神社・仏閣
大久保観音堂(おおくぼかんのんどう)

住所/〒811-2405 福岡県糟屋郡篠栗町篠栗1136
TEL/092−947−6204
アクセス
★電車/JR篠栗線「筑前山手」駅から徒歩約60分
★車/九州自動車道「福岡」ICから約20分
駐車場/1台
拝観料/無料
勧請元/四国八十八ヶ所第58番札所仙遊寺(せんゆうじ)
●第88番札所 大久保薬師堂(おおくぼやくしどう)から徒歩で約50m
●第6番札所 小浦薬師堂(こうらやくしどう)まで徒歩で約700m

御堂
御堂
堂内
堂内

本尊は千手観世音菩薩。篠栗四国八十八ヶ所霊場第58番札所。
堂内には中央に1926年(大正15年)仏師小川静雲作の木彫金箔の千手観世音菩薩が安置され、右横には霊場開創当初の元本尊の石仏がある。()

御堂
御堂
御本尊
御本尊
扁額
扁額

もともと札所開創時は第58番の本尊と一緒に第88番大久保薬師堂(おおくぼやくしどう)の薬師如来、第12番千鶴寺(せんかくじ)の虚空蔵菩薩も合祀されていた。当時はまだ守堂者も少なく、有力者たちが二尊、三尊と札所本尊を預かっていた。そして第88番札所は分家の桐生家で祀られるようになった。代々この堂を守る桐生家は平家の落ち武者の子孫と言われ、この第58番札所の守堂者は桐生姓の本家に当たるという。()

十三仏堂
十三仏堂
納経所
納経所



HOME TOP BACK LINK