五百羅漢寺のご朱印
五百羅漢尊 ご朱印

五百羅漢尊
善住義尊 ご朱印

善住義尊(ぜんじゅうぎそん)(未年限定)
「だまって善いことをする」
善の字と義の字に「羊」の字が入っている
当て紙

当て紙
当て紙

当て紙

東京の神社・仏閣
五百羅漢寺(ごひゃくらかんじ)
【五百羅漢寺のサイトへ】

住所/〒153-0064 東京都目黒区下目黒3-20-11
TEL/03−3792−6751
アクセス
★電車/JR山手線「目黒」駅西口より徒歩約12分
     東急目黒線「不動前」駅より徒歩約8分
     地下鉄南北線「不動前」駅より徒歩約8分
★車/首都高速目黒線「荏原」出口より約10分
駐車場/約20台(無料)
拝観料/300円
拝観時間/9:00〜17:00(受付終了16:30)

山門
山門
本堂
本堂

正しくは天恩山羅漢寺。通称、五百羅漢寺という。
1948年に黄檗宗より独立し、現在は単立寺院。
開基は松雲元慶、開山は鉄眼道光。本尊は釈迦牟尼仏。()

天恩供養塔
天恩供養塔
羅漢像〜パンフレットより
羅漢像〜パンフレットより

1695年に江戸の本所で創建され、徳川5代将軍綱吉、8代将軍吉宗の援助を受け繁栄し、江戸のらかんさんとして江戸の人々から親しまれてきた。
この五百羅漢像は松雲元慶が十数年かけ彫像した大群像(536体)で、305体が現存し、東京都重要文化財に指定されている。()