霊雲寺のご朱印
御府内八十八ヶ所霊場 ご朱印

御府内八十八ヶ所霊場

東京の神社・仏閣
霊雲寺(れいうんじ)
【霊雲寺のサイトへ】

住所/〒113-0034 東京都文京区湯島2-21-6
TEL/03−3811−1816
アクセス
★電車/地下鉄千代田線「湯島」駅より徒歩約5分
     地下鉄丸の内線「本郷三丁目」駅より徒歩約8分
     地下鉄大江戸線「本郷三丁目」駅より徒歩約8分
     JR総武線・中央線「御茶ノ水」駅より徒歩約8分
拝観料/無料

山門
山門
本堂扁額
本堂扁額

真言宗霊雲寺派総本山。正しくは宝林山大悲心院霊雲寺という。
御府内八十八ヶ所霊場第28番札所。
本尊は胎蔵界・金剛界大日如来。()

本堂
本堂

1691年、江戸幕府5代将軍徳川綱吉は浄嚴律師覚彦を開山に、徳川幕府の永代祈願所として創建した。本堂のほかに、惣門、潅頂堂、地蔵堂、大元堂、観音堂、鐘楼、経堂および学寮を有し、周囲に土塀を巡らした江戸時代の名刹であった。
1923年(大正12年)の関東大震災により焼失し、その後の仮本堂も戦災で焼失した。現在の本堂は1976年(昭和51年)に再建された。梵鐘は創建と同時に鋳造されたもので浄嚴律師の撰文の銘がある。()