白鬚神社のご朱印
ご朱印

滋賀の神社・仏閣
白鬚(しらひげ)神社
【白鬚神社のサイトへ】

住所/〒520-1122 高島市鵜川215
TEL/0740−36−1555
アクセス
★電車/JR湖西線「近江高島」駅下車 車で約5分、徒歩約30分
★車/名神「京都東」ICから約50分
駐車場/約50台(無料)
拝観料/無料 境内自由

湖中大鳥居
湖中大鳥居

御祭神は猿田彦命(さるたひこのみこと)猿田彦大神(さるたひこおおかみ))。西近江七福神(寿老神)のひとつ。()

拝殿
拝殿
拝殿
拝殿

垂仁(すいにん)天皇25年皇女倭姫命(やまとひめのみこと)により社殿を再建され、天武天皇白鳳3年勅旨を以て、比良明神の号を賜わる。
後に度々改造され現在の建物(本殿、境内社、伊勢両宮、八幡三所、若宮社等)は1603年(慶長8年)豊太閣の遺命によって豊臣秀頼が片桐且元を奉行として再興(御朱印社領一万石)されたものである。()

本殿・拝殿・絵馬殿
本殿・拝殿・絵馬殿

若宮社
若宮社
三社・内宮・外宮
三社・内宮・外宮

分霊社も判明するだけで150社を数え、古くから皇室武将等の崇敬極めて厚く北海道、九州、隠岐まで御分霊社が奉斎されている。
本殿は1938年(昭和13年)指定の国重要文化財。豊臣秀吉の遺命を受け、秀頼の寄進により1603年に建立。檜皮葺き入母屋造りで桃山時代特有の建築物。前の拝殿は本殿と屋根続きで1879年(明治12年)の建築。()

天満宮・稲荷社・寿老神・弁財天
天満宮・稲荷社・寿老神・弁財天
紫式部歌碑
紫式部歌碑
岩戸社
岩戸社
磐座
磐座