神照寺のご朱印
びわ湖百八霊場 ご朱印

びわ湖百八霊場

滋賀の神社・仏閣
神照寺(じんしょうじ)
【神照寺のサイトへ】

住所/〒526-0013 滋賀県長浜市新庄寺町323
TEL/0749−62−1629
アクセス
★電車/JR北陸本線「長浜」駅より湖国バス「神照寺前」下車 徒歩すぐ
★車/北陸自動車道「長浜」ICから約15分
駐車場/約60台(無料)
拝観料/400円
※但し、はぎまつり期間中(9月)は、
入山料/200円、拝観料/300円
拝観時間/9:00〜16:30

本堂
本堂
寺号碑
寺号碑

真言宗智山派。山号は日出山(ひのでさん)びわ湖百八霊場第41番札所。
895年、宇多天皇の勅令により益信(やくしん)僧正(本覚(ほんがく)大師)が建立。
その後、足利義政が堂舎を修補し、中興開基の實雄(じつゆう)僧正と共に寺門を興隆、法流神照寺流を創始する。当時は三百余坊の堂舎があったという。()

庫裡門
庫裡門
稲荷鳥居
稲荷鳥居

戦国時代は神照寺城と呼ばれるほど城郭化し、鎌倉時代には足利尊氏と直義との対面が、また室町時代には京極氏の陣所であったり、浅井氏に属し姉川の合戦時に信長によって焼き討ちにあうといった多くの戦火に遭った。()

六瓢箪霊場立札(2016年終了)
六瓢箪霊場立札(2016年終了)
山門
山門

国宝の金銀鍍透彫華籠(きんぎんとすかしぼりけこ)のほか、多くの重要文化財がある。
萩の名所としても有名。境内の萩は、室町時代初代将軍足利尊氏が、弟の直義と和議のために訪れたときに植えられたと伝えられている。()