天寧寺のご朱印
びわ湖百八霊場 ご朱印

びわ湖百八霊場
五百羅漢 ご朱印

五百羅漢

滋賀の神社・仏閣
天寧寺(てんねいじ)
【天寧寺の紹介サイトへ】

住所/〒522-0022 彦根市里根町232
TEL/0749−22−5313
アクセス
★電車/JR琵琶湖線「彦根」駅から近江バス「天寧寺口」下車 徒歩約5分
★車/名神高速道路「彦根」ICより約2分
駐車場/10台(無料)
拝観料/400円
拝観時間/9:00〜17:00

仏殿(羅漢堂)
仏殿(羅漢堂)
受付と地蔵尊
受付と地蔵尊

曹洞宗。山号は萬年山。
びわ湖百八霊場第59番札所(湖東第6番札所)、近江七福神霊場。
本堂は1811年、仏殿(羅漢堂)は1828年に建立。()

法堂(本堂)とらかん石庭
法堂(本堂)とらかん石庭
布袋尊
布袋尊

井伊直弼(なおすけ)の父である彦根藩第13代藩主井伊直中(なおなか)が自分の過失で手打ちにした腰元と初孫の菩提を弔うために寂室堅光(じゃくしつけんこう)禅師の勤めで発願建立した。
1819年の春、男子禁制の槻御殿の奥勤め腰元若竹が妊娠、大奥の取締りのために相手の名を詰問したが明かさない。遂には不義はお家の法度である掟によりお手打ちとなった。後にその相手が長男直清であったということが明かになり、直中も不知とはいえ若竹と腹の子(初孫)を葬ったことに心を痛め追善供養のため、京都の大仏師駒井朝雲(ちょううん)に命じて五百羅漢を彫らしめ安置したという。()

井伊直弼公供養塔
井伊直弼公供養塔
仏殿(羅漢堂)とらかん石庭
仏殿(羅漢堂)とらかん石庭

仏殿内 五百羅漢
仏殿内 五百羅漢

(上と左下)五百羅漢 「亡き親・子供に会いたくば五百羅漢の堂に籠れ」といった伝承も広く知られるほどに自分の探し求める人に必ず出会える五百羅漢。仏殿(羅漢堂)内には、本尊釈迦如来・十大弟子・十六羅漢・五百羅漢の併せて527体が安置されている。()

仏殿内 釈迦と十大弟子・五百羅漢
仏殿内 釈迦と十大弟子・五百羅漢
彦根岩組行者堂
彦根岩組行者堂