石切劔箭神社のご朱印
ご朱印

大阪の神社・仏閣
石切劔箭(いしきりつるぎや)神社
【石切劔箭神社のサイトへ】

住所/〒579-8011 大阪府東大阪市東石切町1-1-1
TEL/072−982−3621
アクセス
★電車/近鉄奈良線「石切」駅下車 徒歩約10分
近鉄けいはんな線「新石切」駅下車 徒歩約5分
★車/阪神高速道路13号東大阪線「水走」出口より約5分
駐車場/200円(1時間まで)、以後30分毎100円
拝観料/無料

二之鳥居
二之鳥居
絵馬殿
絵馬殿

ご祭神は饒速日尊(にぎはやひのみこと)とその子、可美真手命(うましまでのみこと)饒速日尊(にぎはやひのみこと)天照大神(あまてらすおおかみ)の孫である瓊々杵尊(ににぎのみこと)の兄。
石切劔箭(いしきりつるぎや)とは、祭神の威光が強固な岩をも切り裂き、貫くほど偉大な様をあらわしている。
また古くから「でんぼの神さん」として知られ、腫れ物などを治して下さる神様としても有名。現代のガンも腫瘍であるところから、全国からお参りに訪れている。「でんぼ」とは関西の言葉で腫れ物をさし、本来は「伝法」であると言われている。「伝法」は、古より社家である木積(こづみ)家に伝わるおまじないをさしている。
ちなみにこの木積(こづみ)の姓は、有名な物部氏の最有力氏族のひとつ「穂積(ほづみ)」から転じたもので、また物部氏は、石切劔箭(いしきりつるぎや)神社の祭神である饒速日尊(にぎはやひのみこと)の子孫にあたる。()

三之鳥居
三之鳥居
本殿
本殿

ここはお百度参りでも有名。お百度参りとは、神社の入り口の鳥居か、お百度石と呼ばれる石碑から本殿までを百回往復し願をかけると言うもので、早朝や深夜、人に見られないように素足がよいと言われ、普通の神社でお百度参りをしている人を見かける事はめったにないが、ここでは昼間、靴を履いたままお百度を踏んでいる参拝客が多く、ごく普通にお百度参りを見かける。()

お百度参り
お百度参り
お百度参り
お百度参り