了徳院のご朱印
摂津国八十八ヶ所霊場 ご朱印

摂津国八十八ヶ所霊場

大阪の神社・仏閣
了徳院()
【了徳院の紹介サイトへ】

住所/〒553-0002 大阪市福島区鷺洲2-14-1
TEL/06−6451−7193
アクセス
★電車/JR環状線「福島」駅より徒歩約7分
      JR東西線「新福島」駅、阪神「福島」駅より徒歩約10分
★車/阪神高速「梅田」出入口より約5分
駐車場/数台(無料)
拝観料/無料  境内自由

正面鳥居
正面鳥居
山門
山門

東寺真言宗。山号は如意山。
摂津国八十八ヶ所霊場第4番札所、大阪四不動北方霊場。
本尊は準胝観世音菩薩、十一面観音菩薩。
福島聖天、浦江聖天とも呼ばれる。()

聖天尊碑
聖天尊碑
鐘楼
鐘楼

創建は、洪水のために記録が失われ、詳細は不明。1736年に高野山の宥意上人が再建中興したという。
1688年、松尾芭蕉が訪れた折、当寺の美しく咲いたかきつばたを見て、「杜若(かきつばた) 語るも 旅のひとつ(かな)」と詠んだといい、境内にある弁天池にはその句碑が残っている。()

弁天堂
弁天堂
弁天堂
弁天堂

本堂
本堂
修行大師像
修行大師像

古来伏見宮の祈願所で、本堂に歓喜天(十一面観音菩薩)を安置す。この歓喜天は浦江がまだ海岸だった折、漁師の網にかかって海中から出現したと伝えられる。
準胝観世音菩薩像は江戸時代に高田屋嘉兵衛が寄進したもの。()

不動堂
不動堂
地蔵堂・役行者像
地蔵堂・役行者像

白髪稲荷
白髪稲荷
おもかる石
おもかる石
水掛不動尊像
水掛不動尊像
准低観音堂
准低観音堂
さざれ石・五重石塔
さざれ石・五重石塔
交差する2本の大根
交差する2本の大根