沖縄県護国神社のご朱印
ご朱印

沖縄の神社・仏閣
沖縄県護国神社
【沖縄県護国神社のサイトへ】

住所/〒900-0026 那覇市奥武山町44
TEL/098−857−2798
アクセス
★電車/那覇空港より
      沖縄都市モノレール(ゆいレール)にて「奥武山」駅下車 徒歩約5分
★車/那覇空港より約10分
駐車場/なし
拝観料/無料  境内自由

二の鳥居
二の鳥居
三の鳥居
三の鳥居

1936年(昭和11年)に招魂社として創建され、1939年(昭和14年)に護国神社と改称、翌年7月に内務大臣指定護国神社となり、県社相当の社格を与えられた。日清日露戦争以降、先の大戦までの国難に殉じた沖縄県出身の軍人、軍属をはじめ、沖縄戦にて散華された一般住民並びに本土出身の御英霊を祀る神社である。()

拝殿
拝殿
神石「人命尊愛」碑
神石「人命尊愛」碑

1941年(昭和16年)に本殿改修工事が修了し、同時に拝殿、新饌所も建立された。しかし1945年(昭和20年)の沖縄戦で被災し、戦後は本殿ほか一部の施設のみを残す状態であった。その後、沖縄戦での戦没者を祀るとし、1959年(昭和34年)に仮社殿の建立、靖国神社より全国の御英霊の御霊代を奉移し例大祭が斎行された。()

社号碑
社号碑
天皇皇后両陛下御製碑・御歌碑とガジュマルの木
天皇皇后両陛下御製碑・御歌碑とガジュマルの木
拝殿前の提灯
拝殿前の提灯

1972年(昭和47年)5月の沖縄本土復帰を機に県へ宗教法人認証申請の結果、翌年12月18日宗教法人沖縄県護国神社として認証された。現在の社殿は1965年(昭和40年)に建立されたものである。()