大分の神社・仏閣
海岸寺
【海岸寺の紹介サイトへ】

住所/〒879-2475 大分県津久見市堅浦602
TEL/0972−82−2705
アクセス
★電車/JR日豊本線「津久見」駅より
       臼津交通バスで「堅浦」下車 徒歩約5分
★車/東九州自動車道「津久見」ICから約10分
駐車場/約30台(無料)
拝観料/無料

鐘楼門
鐘楼門
本堂
本堂

真言宗醍醐派。山号は興雲山(こううんざん)。本尊は阿弥陀如来座像。
九州八十八ヶ所百八霊場第29番札所。
1678年に臼杵にいた修験者の善性院が西九ノ助の屋敷に寺院を建立したのが始まり。当時は寂光院と称し、現在は境外仏堂として西丸観音堂が建っている。()

護摩堂
護摩堂
大師堂
大師堂

1702年、現在地にあたる弁指善六の屋敷に移転、1726年に本堂が建立された。
1789年に臼杵藩の祈願寺となり、藩主やその一族が参詣し隆盛した。海岸寺にこのころ改名したという。
明治時代の廃仏毀釈で衰微するが大正時代以降に復興した。
()

仏堂・厄除大師像
仏堂・厄除大師像
修行大師像
修行大師像
御朱印
御朱印
山門
山門



HOME TOP BACK LINK