大御神社のご朱印
ご朱印

宮崎の神社・仏閣
大御(おおみ)神社
【大御神社のサイトへ】

住所/〒883-0062 宮崎県日向市日知屋1番地
TEL/0982−52−3406
アクセス
★電車/JR日豊本線「財光寺」駅より徒歩約40分
       または「日向市」駅より宮崎交通バスで
           「曽根二丁目」バス停より徒歩約20分
        またはぷらっとバス(日向交通)で
           「大御神社」バス停より徒歩約3分(日祝日運休)
★車/東九州自動車道「日向」ICより約10分
駐車場/約10台(無料)
拝観料/無料

正面鳥居
正面鳥居
神門
神門

御祭神は天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)
創建の年月は詳らかではないが、当社に伝わる「神明記」その他の古文書によれば、日向の国高千穂に皇孫瓊々杵尊(ににぎのみこと)が天降しとき、千畳敷の磐石にて絶景の大海原を眺望し、皇祖天照大御神を奉祀、平安を祈念した伝えられ、後世に御殿の霊石のあった所に一宇を建て、皇大御神を勧請し村中の鎮守にしたという。()

本殿・幣殿・拝殿
本殿・幣殿・拝殿

また神武天皇御東征の折、皇大御神を奉斎する御殿(現在の大御神社)に武運長久と航海安全を祈願したと伝えられている。
その後、当社は日知屋城主伊東氏ら歴代城主、また延岡城主等に尊崇され、地方の民も「日向のお伊勢さま」と呼んで崇敬した。
大御神社の社名は、天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)の大御をいただいたと伝えられているが、古くは天照皇大神宮といわれていた。
現在の社殿は1938年(昭和13年)10月に全面改築されたもので、国登録有形文化財に指定されている。()

拝殿
拝殿
神座(さざれ石)・龍神の霊(玉)
神座(さざれ石)・龍神の霊(玉)

鵜戸神社鳥居
鵜戸神社鳥居
鵜戸神社
鵜戸神社

(上下)鵜戸神社 大御神社境内社。
御祭神は鵜葺草葺不合命(うがやふきあへずのみこと)彦火瓊々杵命(ひこほのににぎのみこと)彦火々出見命(ひこほほでみのみこと)豊玉姫命(とよたまひめのみこと)塩筒大神(しおつつのおおかみ)を祀る。
奉祀の年代は詳らかではないが、古くより鵜戸さまと御威徳を慕われ、安産、航海安全、交通安全、厄難消除、事業繁栄の御霊験あらたかとする。()

鵜戸神社
鵜戸神社
鵜戸神社岩窟入口
鵜戸神社岩窟入口
鵜戸神社岩窟
鵜戸神社岩窟



HOME TOP BACK LINK