若一神社のご朱印
ご朱印

京都の神社・仏閣
若一(にゃくいち)神社
【若一神社の紹介サイトへ】

住所/〒600-8863 京都市下京区七条御所ノ内本町98
TEL/075−313−8928
アクセス
★電車/JR「京都」駅から市バス「西大路八条」下車 徒歩約1分
    JR「西大路」駅より徒歩約5分
★車/名神「京都南」ICから約20分
駐車場/4台(無料)
拝観料/無料  境内自由

鳥居
鳥居
鳥居扁額
鳥居扁額

平清盛公西八条殿鎮守社。御祭神は若一(にゃくいち)王子。
772年光仁天皇の御代に唐から来た僧威光上人が紀州熊野の若一王子の御分霊を祭ったのが始まり。()

本殿と社務所
本殿と社務所
寿命社
寿命社

平清盛公が六波羅にいた頃、この地は浅水の森と称し風光明媚なところで、承安年中に別邸を造営し、西八条御所と言われた。
1166年8月熊野詣で「土中に隠れたる御神体を世に出し奉斎せよ。」とお告げがあった。清盛公が帰京後、邸内を探して見つけ出し、社を造り鎮守し開運出世を祈ったところ、翌年に太政大臣に任ぜられた。これが開運出世の神様と尊崇される所以である。()

西八条殿跡碑
西八条殿跡碑
平清盛像
平清盛像
楠社
楠社

社前の楠の大樹は清盛公手植えと伝えられる御神木である。
当時、西八条殿は50余の邸があったと伝えられる。()

(左)銘水若一神社神供水(右)祇王歌碑
(左)銘水若一神社神供水(右)祇王歌碑
楠社〜西大路通より
楠社〜西大路通より