火除天満宮のご朱印
ご朱印

京都の神社・仏閣
火除(ひよけ)天満宮
【火除天満宮の紹介サイトへ】

住所/〒600-8031 京都市下京区貞安前之町613
アクセス
★電車/阪急京都線「河原町」駅より徒歩で約5分
     京阪電車「三条」あるいは「祇園四条」駅より徒歩で約10分
     市バス「河原町四条」あるいは「河原町三条」停留場より徒歩約5分
駐車場/なし
拝観料/無料
拝観時間/8:00〜21:00

社号碑
社号碑
二十五社碑
二十五社碑

御祭神は菅原道真公。洛陽天満宮二十五社のひとつ。
1579年、九州での兵乱を避けるため、筑紫(福岡県)の太宰府から一人の老神官が菅原道真公の像を背負って入洛し、六条通周辺に祀ったのが始まりといわれる。()

鳥居
鳥居
拝殿・本殿
拝殿・本殿

1587年、烏丸二条の地に大雲院が開創される際に、鎮守社として迎えられ、その後、1597年に現在地に創建された。
1864年の蛤御門の変では、この一帯だけが奇跡的に類焼を免れた。これ以降もしばしば火難から救われたという伝承があり、学問成就とともに火除の神として多くの信仰を集めている。()

本殿
本殿
拝殿神額
拝殿神額
参道提灯
参道提灯