長福寺のご朱印
洛西観音霊場 ご朱印

洛西観音霊場

京都の神社・仏閣
長福寺

住所/〒615-8065 京都府京都市西京区下津林楠町105
TEL/075−381−2966
アクセス
★電車/阪急京都線「桂」駅より徒歩約15分
     JR京都線「桂川」駅より徒歩約20分
★車/名神「京都南」IC、京都縦貫自動車道「大原野」ICより約15分
駐車場/なし
拝観料/無料

山門・本堂
山門・本堂

浄土宗西山禅林寺派。山号は念佛山。本尊は阿弥陀如来。
京都洛西観音霊場第21番札所。
札所本尊は慈覚大師円仁作とされる十一面千手観世音菩薩で「結びの観音」と呼ばれ、縁結び・子授けのご利益で知られる。はじめ比叡山に安置されていたが、高倉天皇の勅命により法華山寺峰ヶ堂に移され、室町時代1478年に、下津林村の五社神社境内に御堂を建立し、像を安置、永福寺とした。()

霊場札
霊場札
本堂扁額
本堂扁額
寺号碑
寺号碑

御詠歌からもこの永福寺が札所であったが、廃寺となったため、1879年(明治12年)に長福寺に合併され長福寺観音堂となった。
その後、阪神大震災で観音像が損傷を受けたのを機に平成の大修復が行われ長福寺本堂に祀られることとなった。
現在、近くの五社神社境内に永福寺の観音堂が残されている。()