御金神社のご朱印
ご朱印 当て紙

当て紙

京都の神社・仏閣
御金(みかね)神社
【御金神社のサイトへ】

住所/〒604-0042 京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町618
TEL/075−222−2062
アクセス
★電車/京都市営地下鉄東西線「二条城」駅下車 徒歩約5分
     市バス「堀川御池」下車 徒歩約5分
駐車場/なし
拝観料/無料  境内自由

拝殿
拝殿
拝殿神額
拝殿神額

御祭神は金山毘古神(かなやまひこのかみ)(金山彦神)。
金山毘古神(かなやまひこのかみ)伊邪那岐(いざなぎ)伊邪那美(いざなみ)の皇子で、鉱山・鉱物の神として信仰されている。人々の生活の中で用いられる金属全般(剣、刀、鏡、鋤、鍬など)にご利益を授ける神として、現在では工場の機械、さらには通貨に用いられる金・銀・銅にもご利益があることから、資産運用や不動産など広く崇められるようになった。()

鳥居
鳥居
絵馬
絵馬

鳥居が金箔で有名。
絵馬は銀杏の葉の形をしている。銀杏は本殿の裏手にありご神木になっている。()