大福寺のご朱印
京都十二薬師 ご朱印

京都十二薬師
京都七福神 ご朱印

京都七福神

京都の神社・仏閣
大福寺
【大福寺の紹介サイトへ】

住所/〒604−0963 京都市中京区麸屋町通二条上ル布袋屋町498
TEL/075−231−3624
アクセス
★電車/市バス「京都市役所前」バス停より徒歩約7分
     京都バス「河原町二条」バス停より徒歩約7分
     地下鉄「京都市役所」駅より徒歩約10分
駐車場/なし



天台宗。聖徳太子が開基。
京都十二薬師霊場第10番札所、京都七福神第7番。
598年(推古天皇6年)大和国宮田郷に建立され、瑠璃光山利生院大福寺と号す。室町時代1356年に勅旨により平安京に移される。
昔は夷川通から二条通、富小路通から麩屋町通までが境内地で、歴朝皇室の崇敬を集めたという。天明の大火で大部分が焼失し、現在は本堂部分を残すのみ。
本尊薬師如来は聖徳太子の御自刻で、京都十二薬師の一つ。また京都七福神として布袋尊を祀る。かって節分の日には近くの商家が大福帳をもって参詣し、商売繁盛を祈った。()