乗願寺のご朱印
洛西観音霊場 ご朱印

洛西観音霊場

京都の神社・仏閣
乗願寺

住所/〒617-0853 京都府長岡京市浄土谷宮ノ谷4
TEL/075−957−4148
アクセス
★電車/阪急京都線「長岡天神」駅、JR京都線「長岡京」駅から
        阪急バスで「奥海印寺」バス停下車 徒歩で約40分
      阪急京都線「西山天王山」駅から阪急バスで「金ヶ原口」下車 徒歩で約40分
★車/京都縦貫自動車道「長岡京」ICより約12分
駐車場/約2台(無料)
拝観料/無料

石柱門
石柱門
本堂
本堂

西山浄土宗光明寺の末寺。山号は浄土山。京都洛西観音霊場番外札所。
天延年中(973〜976年)に恵心僧都がこの地で修行中に阿弥陀仏の来降を拝み、その姿を写して仏像を刻み草庵を結んだのが当寺の始まり。()

本尊阿弥陀如来
本尊阿弥陀如来
お参りの仕方
お参りの仕方

現在の本堂は1791年の建立。本尊の阿弥陀如来は西山の大仏(おおぼとけ)とも呼ばれ、高さ2.8m、平安時代後期の定朝様式の像で京都府指定の文化財になっている。
像の前にお参りの仕方が記されており、願い事が特になく今まで通り幸福にという人は右回りに、運勢を好転させたいという人は左回りにまわって礼拝するように、また男性は大仏の左ひざに、女性は右ひざに触れてお慈悲を頂くと良いという。()