京都の神社・仏閣
松風天満宮

住所/〒605-8686 京都市東山区新橋通り大和大路東入ル3丁目林下町406
アクセス
★電車/JR「京都」駅より市バス「知恩院前」下車 徒歩で約2分
     地下鉄東西線「東山」駅下車 徒歩約15分
     京阪「祇園四条」駅より徒歩で約15分
     阪急「河原町」駅より徒歩で約20分
★車/名神「京都南」ICあるいは「京都東」ICから15〜20分
駐車場/なし

山門
山門
鳥居と社殿
鳥居と社殿

寛永の頃、知恩院が中興された折り、第三十二世松風霊巌大僧正が、歌人西行法師が感得した天神尊像を大伽藍に安置祈願した。その後、現在の地に尊像を移し、学問、技芸の向上、家門繁栄、諸縁円満、諸願成就の社として「松風天満宮・松宿院」と呼ばれるようになった。
祠前の黄色い陶器製の狛犬は、京都府下で一番恐ろしい面構えといわれている。

円山公園のしだれ桜 円山公園のしだれ桜