神野寺のご朱印
四国別格二十霊場

四国別格二十霊場
四国別格二十霊場 御影

四国別格二十霊場
御 影
四国霊場 開創1200年記念 御影

開創1200年記念
御 影
四国別格二十霊場 散華

四国別格二十霊場
散華

香川の神社・仏閣
神野寺(かんのじ)
【神野寺の紹介サイトへ】

住所/〒766-0024 香川県仲多度郡まんのう町神野45-12
TEL/0877−75−0875
アクセス
★電車/JR土讃線「塩入」駅より徒歩約25分
★車/高松自動車道「善通寺」ICから約25分
駐車場/なし(満濃池堤防に約30台駐車可 無料)
拝観料/無料
納経時間/7:00〜17:00

石柱門
石柱門
満濃池の碑
満濃池の碑

真言宗善通寺派。山号は五穀山。本尊は薬師如来。
四国別格二十霊場第17番札所。
821年に嵯峨天皇の勅命により弘法大師が満濃池の修築工事を手がけた際、この地に留まられ、のちに満濃池鎮護として創建したのが始まり。()

本堂
本堂
満濃大師像
満濃大師像

1581年、長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)の兵火により伽藍を焼失し廃寺となったが、1934年(昭和9年)に弘法大師一千百年御遠忌をむかえ、満濃大師会を結成し、大師会の発願により神野寺として再興され、堂宇の一部を再建している。
1955年(昭和30年)の満濃池堤防第3次かさ上げ工事により本堂が現在地に移築された。()